末端側機材

 末端側から機材を並べれば、次の通りです。

1.バネ秤

 

 単純な秤ですが、現場の厳しい環境には適して

 いる。

 メインロープの張り具合をチェックし、

 安全確保の基本となる。

2.チルホール

 

 メインロープにしっかりした張力を与える。

 

 フルスペック仕様で   350kg

 マッシュキャップ仕様で 200kg

 を標準とする。

3.ハンドウインチ

 

 メインロープをループにした直後は、メインロープ

 がかなり緩んでおり、ウインチの力が弱くても速い

 巻上げ速度が求められる。

 搬送距離が100m以下の場合、ハンドウインチは

 不要。

  

4.末端滑車

 

 メインロープの末端に位置する滑車。

 

 メインロープの末端が捩れないよう、末端滑車の

 下側ロープには、重りとしての間伐材(3kg程度)

 をぶら下げる。