マッシュプーリーに関する機材

 ここでは、「マッシュプーリー」に関する機材を列挙します。

1.基本マッシュプーリー

 メインロープを上向きに支持するためのマッシュ

 プーリー。フルスペック仕様では、10m間隔程度に

 基本マッシュプーリーを設置します。

 マッシュキャップを用いた単純なシステムでも、

 上向きの支持が必要な場所にスポット的に設置

 します。

2.下引きマッシュプーリー

 谷地形(下に凸)において、メインロープを地面に

 平行に張るためには、メインロープを下向きに引っ

 張る必要があります。下引き機能が付加された

 マッシュプーリーです。

 マッシュキャップを用いた単純なシステムでも、

 下向きの支持が必要な場所にスポット的に設置

 します。多くの場合、材の重さでメインロープが 

                         下がるので、下引きマッシュプーリーが不要になります。

 

3.曲進用マッシュプーリー

  曲進する際に使用するマッシュプーリー。鉛直力 

 と水平力を同時に受け持ちます。

  写真下側は、ループとなったメインロープの内、

 搬器の付いた下側のロープを曲進させるものです。

 写真上側のロープ上側用は単純な固定滑車です。

  両滑車とも、水平位置を固定するため、2本の立

  木から支持を受けます。

    立木と曲進用マッシュプーリーとの距離が1m以下の場合には、1本の立木からの支持で充分です。